協和エクシオグループでの取り組み

 

近年、地球環境保護や人権尊重といった国際的な課題に対して企業が果す役割がますます高まっています。 こうした社会動向に鑑み、ESG(環境・社会・ガバナンス)の側面においてもエクシオグループにとって重要な課題と捉え、その対応を進めております。
また、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」も念頭に、本業を通じて社会課題を解決し、さらなる社会との価値協創および当社の持続的成長を目ざしてまいります。


当社は、エクシオグループにおけるシェアードサービス会社として、下記の実現に貢献しております

  • インフラ事業を通した安心・安全な社会の実現

    誰もが安心・安全で暮らせる街づくりを実現、自然災害にも強いインフラ構築に貢献
  • ソリューション事業を通した豊かな社会の実現

    IoT技術を通じて社会的な問題の解決や豊かな社会の実現
  • ステークホルダーとの良好なコミュニケーションの実現

    ステークホルダーからの期待に応えるため、良好なコミュニケーションを高め、課題を解決



 

 

SDGs(持続可能な開発目標)
持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて提唱された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴールから構成されます。